文教大学吹奏楽部

→ HOME

→ 指揮者紹介

→ トレーナー紹介

→ メンバー紹介

→ 演奏会情報 
→ 定期演奏会の記録
→ コンクールの記録
→ Q&A
→ CD紹介
→ リンク
→ 聖二のひとりごと(blog)
→ 掲示板
メール お問い合わせ

 

《指揮者紹介》

 

[常任指揮者]

佐川 聖二 
 
 秋田県出身。1975年東京藝術大学器楽科を卒業し、同大学院へ入学。在学中の1976年に東京交響楽団へ入団、1977年大学院を修了。1980年には文化庁派遣海外研修員としてウィーンに1年間留学。これまでクラリネットを故・北爪利世、故・千葉国夫、故・三島勝輔、故・A.プリンツの各氏に師事。2001年6月、25年間首席クラリネット奏者を務めた東京交響楽団を退団し、現在は尚美学園大学講師を務めるほか、フリーランスに室内楽、ソロ奏者として活躍中。1995年に東京交響楽団の首席奏者らと結成した「佐川聖二クラリネット五重奏団」での演奏会やCDアルバムの録音など、精力的に活動を行っている。
 当部をはじめ、各地でアマチュア団体の吹奏楽やオーケストラの指導にも熱心に取り組んでおり、その情熱や表現力豊かな音楽づくりが高く評価されている。当部には平成元年より常任指揮者及びクラリネットパートのトレーナーとしてご指導をしていただいている。
 2006年7月に航空自衛隊航空中央音楽隊第45回定期演奏会に客演指揮者として出演し、2008年12月には洗足音楽大学アンサンブル・ウィンド・シンフォニカを指揮するなど、指揮者としても数多くの場で活躍している。さらに、2009年7月20日に東京芸術劇場で行われた、東京交響楽団の管打楽器プレーヤーによるブラスバンドのサマーコンサート「海の日に贈るシンフォニックブラス」を指揮し、好評を得た。また、2010年2月には、サントリーホールにて佐川聖二還暦記念コンサートが行われ、日頃指導にあたっている在京5吹奏楽団が一同に会し、大盛況のうちに幕を閉じた。そして、2011年11月11日には気仙沼市において、同年3月の震災で被災された皆さまに元気を!との思いで無料コンサートとして開催された、みやぎスーパーバンド第19回演奏会に参加。被災地の復興を願う皆さまを勇気づける演奏会となった。また一昨年の10月の石巻市に続き、昨年の11月にも岩沼市おいて演奏会を開催し、楽しみを共有する1日を過ごした。今後もますますの活躍が期待されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

このwebサイトへのお問い合わせは bunkyo_brass@yahoo.co.jp までお願い致します。

Copyright (C) Bunkyo University Wind Orchestra. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system